個人的にではありますが厳選してお勧めの温泉を案内しています。

ゲストの趣向と結婚式で贈る引き出物

親しい友達など結婚式にゲストとして招待する人の趣向を詳しく把握している場合には、結婚式で贈る引き出物も比較的選びやすいかもしれないですね。近年では、人によって違う物を贈るというのは、当たり前の様に行われています。

普段から欲しがっていた物を贈ってあげるのもいいアイデアですね。しきたりやマナーよりも、友達などであれば本人が欲しいと思う物を引き出物にするのもいいかもしれませんね。

しかし、相手の両親や会社の人などの事を考えると結婚式に適している物を選択した方がいい場合もあるでしょう。しきたりを重視するのか、もしくは趣向を重視するのかバランスをよく考える様にしたいですね。

引き出物に迷った時の相談相手について

結婚式を行うにあたって、引き出物を何にしようかと迷うことは、少なくはありません。そのような時に相談すると良い人は数多くいます。まずは、式を担当してくれるプランナーの方です。

多くの場数を踏んできているプランナーさんは、それぞれに合わせた引き出物のアドバイスをすることができます。予算やイメージを伝えて相談すると良いでしょう。次に、結婚式を挙げたことのある友人です。自分たちの時の経験を活かし、メリットやデメリットを正直に話してくれる友人に聞くことが大切です。友人ゆえに聞きづらいことも、正直に聞くことができます。

人の好みを考慮した引き出物

もし、ゲストと付き合いが長い場合には好みが好きな物について把握している事もあるでしょう。引き出物を選ぶ時には、ぜひ人の好みについても考慮するのもいいでしょう。逆に好みを把握している方が引き出物の贈り分けがしやすいという事もあるでしょう。

また、仕事関係の人に贈る引き出物などは、好みなどを把握できておらず、何を贈れば喜んでくれるのかという事について頭を悩ませる人もいる様です。また、どうしてもゲストの好みが分からない場合には、好みではなく年齢や性別、もしくは立場などを考慮して使ってもらえそうな引き出物を選ぶのもいいでしょう。引き出物について調べてみるとみんなの口コミ情報を知る事ができるでしょう。

難しい引き出物選び

どんな物を引き出物としてほしいのかという事については、本人でないと分からない事もあります。更に人の好みというのは変わる事もありますので、贈った引き出物がぴったり、相手の欲しい物だったというのであればいいですが、難しい事もあります。

そこで、多少自分の好みの引き出物とは違うかった場合にも、困る事がない物を選んでおくという方法もあります。引き出物として定番のカタログギフトですが、持ち運びがしやすく、自分で商品を選べる事から、がっかりさせる可能性は低いと思われる事から選ばれています。いろいろ引き出物について考えると、余計に難しく感じると思いますので、自分がいいと思う物を選びましょう。

引き出物で気持ちを示そう

結婚式に来てくれた人に引き出物をお渡しするのは、お祝いに来てくれたことへの感謝の気持ちや、これからのお付き合いをお願いするという気持ちを示すことにもつながります。夫婦として最初のお付き合いでもありますから、相手のことを思って選ぶようにしたいものです。

できれば使ってもらいやすいものや、喜ばれやすいものを選びましょう。しかし、一人一人に合わせて選ぶという事が難しいものでもあるので、年齢や生活スタイルを問わずに使えるものにしておくのがお勧めです。引き出物も結婚式の演出の一つととらえ、感謝をこめて選びたいものです。

結婚式の定番の引き出物とは?

結婚式に出席してくれたゲストへ渡す引き出物、定番で圧倒的に人気があるのは、カタログギフトです。一人一人の趣味に合わせたギフトを選ぶのは難しいですが、もらった人が好きなものを選ぶことができるカタログギフトなら安心。

男性向け、女性向け、既婚者向けなど、さまざまなカタログギフトがあります。食器、タオル、スイーツ、体験ギフトなど、豊富なアイテムが掲載されていて、ゲストが喜ぶものが必ず見つかります。食器などと違ってそれほど重くないので、持ち帰るときにラクなのも嬉しいですね。引き出物にはぜひ、カタログギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの引き出物

今人気のアルバム型のカタログギフトが引き出物として人気です。また、引き出物宅配サービスも最近利用されるようになりました。エンジェル宅配は引き出物宅配サービスのトップメーカー。http://www.angelexpress.jp/

合資会社 アールウェディング

〒804-0031
福岡県北九州市戸畑区東大谷1-4-7

引き出物の郵送について

最近では結婚式の引き出物を列席者の自宅に郵送する人が多くなってきています。

引き出物によっては重たかったり、大きかったりして年配の方や二次会まで参加するといった場合には不便なこともあるのではないでしょうか。郵送する場合、新郎新婦側も列席者側にもメリットがあります。

引き出物を宅配にすれば、まず、新郎新婦側のメリットは式場の袋代がかかりません。さらに持ち込み料金もかからないため安くなるのです。次に列席者側のメリットとしてはなりよりも荷物にならないことです。とくに女性の場合は式場の花を持ち帰ることも多いですよね。荷物が多いから持って帰るのを諦めていた花もたくさん持ち帰ることができますね。

最近の結婚式の引き出物事情

結婚式の引き出物にかける金額相場は平均で6200円となっています。しかし、これは地域差があります。また、引き出物を贈る相手によって、贈り物の値段を変える「贈り分け」も今では一般的となっています。

贈り分けについては、親族、上司、友人など立場によって変える場合や年代、性別によって変える場合など、それぞれのカップルにより異なります。また最近では、遠方から訪れるゲストのために、宅配サービスを利用するカップルも増えています。重たい荷物を持ち帰る必要が無く、また宅配のため持ち込み量を負担しなくても良いというメリットもあります。

引き出物でみんな幸せに

結婚式の引き出物は割れないように奇数にしたり、地方によって独自のルールもあるなどして受けとる側も楽しいですね。最近では多種多様な趣向が見られ、何を贈って良いものか難しいと思います。私が生まれた香川県ではおいりというお米でできたあられのようなカラフルなお菓子を嫁入りに持っていく風習があります。

形状は小さな球形でまめまめしく働くという意味があり、結婚式のときにゲストに贈ったところ好評でした。年代層が幅広く、何を贈ったら良いかわからないときは、カタログギフトもお勧めです。カタログはあまりかさばらず、好きなものを選んでもらえて満足してもらえるし、贈った方も顔が綻びるものです。

引き出物に関する記事

スクラバー、マイクロスコープ、引き出物、オリジナルTシャツ作成、温泉旅館、翻訳会社についてページを増やしていきます。

スクラバー、マイクロスコープ、引き出物、オリジナルTシャツ作成、温泉旅館、翻訳会社の記事以外のお問い合わせはこちら

温泉コンシェルジュ

マイクロスコープ

スクラバー

オリジナルTシャツの作成

引き出物

翻訳会社の中国語翻訳

ページトップへ戻る